多聞山

仙台に向かう途中にある三陸海岸南部から仙台湾にかけての土地は、古代を舞台にした山浦玄嗣氏の小説にも出てくるエリア。このあたりの先住民は当時海道夷と呼ばれていました。現代でも風景や言葉が似通っていて、個人的になんとなく親し…

続きを読む