多聞山

仙台に向かう途中にある三陸海岸南部から仙台湾にかけての土地は、古代を舞台にした山浦玄嗣氏の小説にも出てくるエリア。このあたりの先住民は当時海道夷と呼ばれていました。現代でも風景や言葉が似通っていて、個人的になんとなく親し…

続きを読む

セッションのこと

突然ですが、セッションについて、アイルランド音楽が好きないち地方人として思うところを書いてみます。現地でフィールドワークをした訳でもなければ、たくさんの文献を漁って研究したわけでもありません。肝心のセッションにも、頻繁に…

続きを読む

11月30日にまつわる話

先月はハロウィンにまつわる投稿をしたので、少し気が早いですがこんどは「11月30日」のことを少し書こうと思います。 1611年11月30日、測量のため三陸沿岸を北上していたスペインの航海士セバスティアン・ビスカイノが盛浦…

続きを読む

ハロウィンいろいろ

ハロウィンが近づいてきました。ハロウィンはアイルランドのサウィンがルーツといわれていることから、アイルランド文化がらみのイベントも時々目にします(自分も一度試みましたが)。ハロウィンの仮装が年々派手になる一方で、由来につ…

続きを読む