初の大船渡セッション

初の大船渡でのセッションが終わった。プレイヤーの皆様が遠いところから集まってきてくれたことについてはほんとうに感激しているし、その演奏と振る舞いについても「お見それしました」と申し上げたい。 だけども、これからこのブログ…

続きを読む

目指したいもの

 界隈の人たちの中では特に勉強家ではないけど、せっかくなので何か情報を発信したいなと思わなくもない。でも、つい二の足を踏んでしまうのは、これ以上マニアだと思われてもうまくないんじゃないか、なんてつい考えてしまうからだ。世…

続きを読む

The Kesh Jig

Kesh Jig はこんにちセッションで必ず耳にする曲です。しかし、いつからポピュラーなのか、どの辺でポピュラーなのかよくわからないので、The Session.orgのディスカッションなどを見ながらルーツを辿ってみまし…

続きを読む

Trim the Velvet

アイリッシュフルートのケースってみなさんはどのようにしているんでしょうか?メーカーで提供しているものを購入したり、特注で作ったりと様々だと思いますが、私は小型のアルミ製カメラケースを使っています。 現在メインで使っている…

続きを読む

6キー・フルートの意味

アイリッシュフルートの原型は19世紀の木製フルートです。6つの指孔と8つのキーが付いたオリジナルに忠実な楽器(オリジナルそのものもありますが)はフル・キーと呼ばれます。ここから足部管の2つのキーを除いた6キーのフルートも…

続きを読む